2017年03月08日

古物商許可


皆様、こんばんは。

ブログを書く癖をつけないと!

と思い、書いています。



さて、最近、行政書士としてお客さんと係っているいるなかで

感じていることを書いてみます。



まずは、古物商許可申請について

正直、古物商許可申請は、そんなに難しい申請ではありません。

そのため、会社設立の初期や個人事業開業時にお客さん自身で

許可申請をしていることが多くあります。



それはそれで、全く問題がないのですが。

その後、事業が上手くいき営業所を引っ越した場合、

法人の場合に役員を増やしたり変更した場合

個人事業主の営業主が引っ越をして住所が変わった場合

など、細かいことですが、変更がある場合には、

書換申請や変更届の提出が必要となります。

しかも、原則として、変更があった日から14日以内にすること

(神奈川県の場合)が必要となります。

これに反すると、10万円以下の罰金です。

刑事罰な上に、結構重い罪となります。

でも、実際は、始末書で済んだりするんですが・・・。

警察署の生活安全課の窓口で、

「始末書を書いてもらわないと困るよぉ〜」

と担当の方から言われている方々を目にすることがあります。



それを前提にして、自分が思っていることは

結構な割合で、許可取得後、変更届などを出していない

ケースが多いです。

特に、役員の変更や、役員の住所の変更など

その点を指摘して、変更届の必要性をお伝えすると、

「やっておくよ!」

という気持ちいいお言葉を頂けるのですが

結構面倒なので、放置しているケースが多いです。

また、最初の許可を自分でした時に、その控えを残していない

ケースもあり、相談を受けてもどんな内容で申請しているのか

直ぐに分からないケースもあります。

簡単な許認可でも、許可取得後のフォローのことを考えると

専門家の力を借りるのも考えたほうがいいのかなぁ〜と思います。


営業トークだろ!

とご指摘を受けるかもしれませんが

そのあたりが、プロと素人との違いだと思います。






















posted by 所長 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士業務

2017年03月06日

運行管理者試験


皆さま、ご無沙汰をしております。


更新をさぼっていました。


誰も見ていないと思いますが、すいません・・・。



さて、昨日は、運行管理者の試験でした。

受験された方、結果はさておき

お疲れ様でした。

実は、先月、とある運送会社にいって、受験予定の方々に

試験対策講習(貨物)の講師をさせていただきました。

皆さん、長い時間、受講してくださり、

ありがとうございました。

少しでも多くの方が受かっていると嬉しいです!



数年前に自分が受けた時以来で、テキスト・過去問を

読み込んだので、自分自身が勉強になってしまいました・・・。


それにしても、自分が勉強するよりも

人に教えるプレッシャーの方がきつかったです。

まだまだ修行が足りないのかな。






posted by 所長 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感