2016年05月29日

サービスのコモディティー化


こんばんは。


今日は、家電量販店に買い物に行きました。

家電は、コモディティー化が進んでいる市場といわれます。



コモディティ化とは、所定の製品カテゴリーにおいて、品質、機能、

形状などの競争における差別化特性が無くなり、顧客からすると

製品に違いを見出すことのできない、どの製品を買っても同じとい

う状態のことなどと言われます。

だから、最後は”価格が安い”ところを選ぶことになってしまいます。



これを行政書士業界に引き直すと、誰に頼んでも同じ!

だから、料金が安いところを探す!

なんてことになるのかな?



しかし、ホームページや見積りだけでは見えにくいけど

事務所によって提供するサービスはまちまちなです。

具体的には、書類作成や申請までのスピード感、面談打ち合わせ

の回数、どこまでの手続きをするのか、作成書類の内容など事務

所により全く違います。



料金だけでなく、そういうところをみてもらいたいというのが

こちらの本音ですが、やはり分かり難い。

というか、依頼者の方は、どこに頼んでも同じようにやってくれる

ものと思って、料金だけを聞いてくることが多いです。




自分の事務所のサービス内容をどうやって伝えていくのかが

弊事務所の課題でもあります。



もっと頑張らないといけないな〜






【行政書士業務の最新記事】
posted by 所長 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士業務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175484841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック